トップページ > 環境への取り組み
環境への取り組み
「環境問題」はいま、すべての人類が取り組むべきテーマです。商品をアピールするためのパッケージも環境保全を配慮したものでなければなりません。当社では以下の環境方針に基づき、ISO14001取得の企業ポリシーを素材や加工に活かしたモノ創りを目指します。
環境方針

基本理念

当社は、健全で恵み豊かな地球環境を将来の人間社会に引き継いでいく為に、社会経済活動や生活様式を見直し、考えを正し、全員が協調してこの山紫水明の地で環境への負荷が少ない自然に優しい「循環型」共生社会を構築しなければなりません。

基本方針

当社は段ボール・化粧箱、その他包装資材の設計・生産・販売活動に於いて社会環境に影響を与える物をよく認識し、これらを継続的に改善すること、および汚染予防に配慮した環境活動を実施します。

  • 自然環境のもとで事業活動を行っていること十分に認識し、美しい地域環境作りに貢献します。
  • 環境関連の法律や規制を遵守し、環境保全に努めます。
  • 環境に配慮した製品の開発・設計を行い、これらの販売を促進します。
  • 環境の保全を推進する為に組織を設置し管理の強化を図ります。
  • 地球環境保全の為、環境改善目標を設定し、定期的に見直し、研鑽を重ねて行動に移します。
  • 省資源・省エネルギー化を推進し、温室効果ガス(CO2)や廃棄物排出量の削減に努めます。

ISOマーク

ISO14001は、環境マネジメントシステムの標準として世界的に評価された、最も広く認知された国際標準です。当社の認証はTÜV SÜD(テュフズード)というドイツに本拠を置く第三者試験認証機関によって行われました。今後もISO14001の基本的な構造、PDCAサイクル(1)方針・計画(Plan)、(2)実施 (Do)、(3)点検(Check)、(4)是正・見直し(Action)というプロセスを繰り返すことにより、環境マネジメントのレベルを継続的に改善していきます。