トップページ > ブログ
ブログ
2020バレンタイン
02月28日 | writer:企画I

 早いものでもう2月も終わってしまいます。

さて2月のイベントといえばバレンタイン。
箱屋的にはきらびやかな・凝った箱の見本市状態!ということで今年も市場調査に行ってまいりました。

 

阪神_いちご.jpg

こちらは大阪・阪神百貨店。
最近はチョコレートだけでなく他のテーマと絡めた催事をしているところも多くあり、催事場ごとの違いを訪れる人も楽しんでいるようです。阪神百貨店は「いちご」をテーマにしていてチョコレート以外にもいちごスイーツが楽しめたり一足早い「春」が楽しめます。
こんなフォトスポットを用意しているところも多いので買う・食べる以外の思い出も作れますね。チョコレートの入った箱もですが、こういった「どうやって売り込んでいるのか」というのも大事な調査対象だったりします。

毎年変わる箱の流行や百貨店の売り場作り。しっかり勉強して仕事に役立てていきます。

2020バレンタイン
02月28日 | writer:企画I

 早いものでもう2月も終わってしまいます。

さて2月のイベントといえばバレンタイン。
箱屋的にはきらびやかな・凝った箱の見本市状態!ということで今年も市場調査に行ってまいりました。

阪神_いちご.jpg

こちらは大阪・阪神百貨店。
最近はチョコレートだけでなく他のテーマと絡めた催事をしているところも多くあり、催事場ごとの違いを訪れる人も楽しんでいるようです。阪神百貨店は「いちご」をテーマにしていてチョコレート以外にもいちごスイーツが楽しめたり一足早い「春」が楽しめます。
こんなフォトスポットを用意しているところも多いので買う・食べる以外の思い出も作れますね。チョコレートの入った箱もですが、こういった「どうやって売り込んでいるのか」というのも大事な調査対象だったりします。

毎年変わる箱の流行や百貨店の売り場作り。しっかり勉強して仕事に役立てていきます。

初詣
01月06日 | writer:企画I

改めまして、新年あけましておめでとうございます。

企画のIです。パックス・サワダは本日6日より仕事始めです。

毎年恒例、伏見稲荷大社へ初詣に行って来ました。

IMG_20200106_103851.jpg

 

IMG_20200106_104229.jpg

 

今年の京都のお正月は概ね晴れでしたが今日もスッキリ晴れやかな空でした。

爽やかな青空に朱色の鳥居が映えますね。3が日の比ではないのでしょうが今日も相変わらず参拝する人でいっぱいでした。

日差しも暖かく日向にいると暑いくらいでした。

 

お参りをして、去年の破魔矢をお返しして新しいものをいただきました。

今年はオリンピックもありますし賑やかな一年になりそうですね。

どうぞ本年もパックス・サワダをよろしくお願いいたします。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます
01月01日 | writer:パックス・サワダ

新年明けましておめでとうございます。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。
皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 

弊社は新たな節目である創業61周年を迎え
2020年もさらなる飛躍を目指し
真に世の中から求め必要とされる企業となるため、取り組んでまいる所存でございますので
倍旧のお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

2020年 元旦

 2020_nenga.jpg

過剰梱包の裏事情。
12月26日 | writer:企画T

 こんにちは、企画Tです。

 

年末は買い物の時間も少なくなるので、ついつい通販に頼りがちですよね。

私は某通販サイトの年末セールで数万円を浪費しました。

 

通販には絶対に欠かせない段ボール箱ですが、通販名物と言えばそう、

 

やたらとでっかい段ボールです。(比較対象:缶コーヒー)

 2019-12-23 15.39.59.jpg

 

最近実際に届いた商品です。実際には緩衝材がいっぱい入っていました

いわゆる「過剰梱包」です。みなさんも経験があるのではないでしょうか。

 

ただでさえゴミの増える年末に大きな段ボールまで増えてはうんざりもすることでしょう。

 でも通販業者や箱屋さんも手を抜いてサイズの合わない箱を作っているわけではないのです。

 

段ボール箱を作るときにはたいてい「木型」「印版」が必要になるのですが、

むやみに箱の種類を増やしてしまうとその分だけ製作費や管理の手間が増えてしまいます。

 

そこで!

箱の種類をある程度絞って製造することで低コストかつ素早い製品立ち上げ&納品を実現しているわけです。

 

販売業者視点でも、その都度サイズの合った箱を探す/作るよりも、決まった箱で緩衝材を活用して梱包するほうが効率がよく結果的にコストも低くすることができるのです。

 

こういった細かな工夫の積み重ねにより、みなさんの生活を支える安く素早い配達が実現しているわけですので、今後でっかい段ボールで荷物が届いても「業者さんも頑張ってるんだなぁ」と思って許していただければ幸いです。

 

もし梱包の効率化やコストカットをお考えでしたら、ぜひ弊社までご相談ください。

 

講習『職場で取り組むストレスマネジメント』
11月26日 | writer:kikaku_S

 講師の先生をお招きして、『職場で取り組むストレスマネジメント』講習を受講しました。

たいへん勉強になったので、まとめも兼ねてブログに書かせていただきます!
 
 
まず、ストレスは必ずしも悪いものではないというお話しから始まりました。
適度で、コントロールできてさえいれば、ストレスはプラスにも生かせるということです。ただし、ストレスの受け方には個人差があるので、そこは要注意。
 
メンタルヘルスケアには大きく分けて
①自らを対象としたセルフケア
②管理職・監督者が部下を対象とするラインケア
③産業医・医師によるケア
の三つがあり、今日のお話しは①セルフケアと②ラインケアに的を絞ったものとなります。
 
セルフケアのポイントは
①理解(正しい知識)
②ストレスへの気づき
③対処(3R)の3点。
3RというのはRest(休息)、Recreation(休養・気晴らし)Relax(リラックス)の頭文字を取ったもので主な対処の方法です。それに加えて、時にはストレスを認めるといった心の持ち方を見直すのも有効です。
 
ここで、講師の先生から「男女別のストレス解消法一位は何か」というクイズ。
画面では1番目は空欄になっており、2位から10位くらいまでの項目は表示されています。
僕が真っ先に思いついたのが
ネコチャン
20181014_194804.jpg
 
2位から10位まで順に見ても猫、あるいはペットというのがないので、自信を深めながら「猫です!」と答えましたが……
答えは本ブログの最後に載せますのでみなさんも考えてみてください。
なんであれ、ストレス解消の方法を持つことは大事ということでした。僕の場合ネコチャンとなります。
 
続いてラインケア
言い換えると「周囲が異変に気付き、適切に対処すること」です。
まず、簡単なゲームで「他人のことは、思っているよりも分からない」ということを知りました。
そんな他人の異変に気付くためには、日ごろの声かけ、話しを聞いてやること、様子を注意深く観察することなどが大事だということを学びました。
特に話しをただ「聞く」だけでなく、「傾聴」すること。これは、今後とも意識して行っていきたいですね。
 
ここで、急にシリアスな表情で話されたのが、「死」や「命」に関する言葉が出たら、絶対その場で一人にしてはいけないということ。幸いにして今までそういった言葉は職場で耳にしたことはありませんが、この知識は忘れず覚えておこうと思いました。
 
正しい知識を身に付け、これまでより、自分のケアも、周りのケアにも心を割いていこうと思えた講習でした。
講師の先生方、ありがとうございました。
 
 
男性のストレス解消法1位…酒(意外!)
女性のストレス解消法1位…おしゃべり
Sのストレス解消法…ネコチャーーーン!(項目がなかったことを根に持っている笑)
20181224_162029.jpg
Page:  
月別アーカイブ
2020年2月 [2]
2020年1月 [2]
2019年12月 [1]
2019年11月 [3]
2019年10月 [1]
2019年9月 [2]
2019年8月 [3]
2019年7月 [1]
2019年6月 [1]
2019年5月 [1]
2019年4月 [2]
2019年3月 [2]
2019年2月 [1]
2019年1月 [4]
2018年12月 [1]
2018年11月 [3]
2018年10月 [1]
2018年9月 [1]
2018年8月 [4]
2018年6月 [2]
2018年4月 [2]
2018年3月 [3]
2018年2月 [4]
2018年1月 [1]
2017年11月 [1]
2017年10月 [3]
2017年9月 [1]
2017年8月 [1]
2017年7月 [1]
2017年6月 [2]
2017年5月 [1]
2017年4月 [3]
2017年2月 [1]
2017年1月 [2]
2016年12月 [1]
2016年11月 [1]
2016年10月 [1]
2016年9月 [3]
2016年7月 [2]
2016年6月 [1]
2016年5月 [1]
2016年4月 [2]
2015年10月 [1]
2015年9月 [1]
2015年5月 [1]
2015年4月 [1]
2015年3月 [2]
2015年2月 [2]
2015年1月 [2]
2014年11月 [1]
2014年10月 [2]
2014年9月 [2]
2014年8月 [2]
2014年7月 [2]
2014年6月 [1]
2014年5月 [2]
2014年4月 [2]
2014年3月 [2]
2014年2月 [2]
2014年1月 [2]
2013年12月 [2]
2013年11月 [4]
2013年10月 [2]
2013年9月 [2]
2013年8月 [2]
2013年7月 [2]
2013年6月 [1]
2013年5月 [3]
2013年4月 [2]
2013年3月 [2]
2013年2月 [1]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [2]
2012年9月 [2]
2012年8月 [1]
2012年7月 [1]
2012年6月 [2]
2012年5月 [2]
2012年4月 [2]
2012年3月 [2]
2012年1月 [2]
2011年12月 [1]
2011年10月 [1]
2011年9月 [4]
2011年7月 [1]
2011年6月 [1]
2011年4月 [1]
2011年3月 [1]
2011年1月 [1]
2010年12月 [1]
2010年9月 [2]