段ボールによるコーナーパッド

内容物の角部分の保護や緩衝効果を得る段ボールパッドです。
緩衝枠と同様段ボール資材を用いている為、リサイクルが可能で資源の有効活用を図ることができます。

段ボールによる緩衝枠

精密電子機器やPC周辺機器等の包装設計に段ボールを使用した保護枠で緩衝効果を得ることができます。
段ボール資材を用いている為、リサイクルが可能で資源の有効活用を図ることができます。
落下試験・耐圧試験・耐震試験により内容物に適した材質・構成・形状を選び設計・ご提案いたします。

コーナーパッド(コアー)

コアーを用いた緩衝用コーナーパッドになります。こちらもリサイクル可能で資源の有効活用を図ることができるアイテムです。

緩衝設計-サボさん(仮)

 割れやすいビンやガラス製品を保護するための箱の内側に入る緩衝設計です。外箱の内側から内容物までの距離をとることが出来るため、衝撃に強くなっています。フラップ等を細工して上部も保護することができます。重量に応じてシートを使い分けることが可能です。

トムソン抜き高緩衝材

Wフルート段ボールを重ねることで高い緩衝性を得ることができます。コアーと類似した仕様ですがコストは大幅に抑えることができます。作業性も非常によく、大型の重量物の梱包箱に重宝するパーツになります。