トムソン抜き段ボールケース

抜き型(木型)により段ボールシートを打ち抜いて製作します。
複雑な形態や内容物の保護・安定を考慮に入れた設計が可能です。
型を使用するため同寸・同品質のものを再生産することができます。

A式段ボールケース

食品・青果物・繊維製品・家電製品・電子機器等に外装ケースとして幅広く使われています。

精密機器用ケース

重量計発送ケース

精密機器用ケース

監視カメラ用梱包ケース。レンズ部とセンサー部の緩衝性を重視した設計となっています。
一体型の為保管・管理もしやすくなっています。

精密機器用ケース

ボトムロック型のケースでフラップ部を利用することで緩衝性を高めています。
一体型の為保管・管理もしやすくなっています。

郵便配送用ケース

ポストに直接投函できるケースとなっており通信販売などで多く用いられています。配送時の揺れや衝撃に耐え、また、開封時の見栄えにも配慮した設計となっています。

照明器具用ケース

天井用照明器具の輸送箱における緩衝設計です。照明器具の全体の緩衝性を失わず露出部分を摩擦による傷から守る設計となっています。

高緩衝ケース

重箱のような高級な贈り物などを衝撃から守るためのケースです。6面全てを浮かせ、フラップに工夫をすることで高い緩衝性を可能にしました。高級感を損なわない設計(デザイン)が特徴です。

多目的トレー

青果物や食材など様々なものに適応したトレーです。
角度が付いているため重ねて保管する際も空間を圧迫しません。
容器ごとシュリンク包装をかける事ができ、作業時間の迅速化にも繋がります。

サイズ別瓶用ケース

異なるサイズやφの瓶を入れるケースとなります。高さも揃えてあり見栄えにも配慮した設計となっています。

ビン緩衝用中入れ

BFを使用した緩衝設計となります。底部分はシートの重ね合わせによりWFシート程度の厚みを持たせ、さらに突き出した‘足‘で落下時の衝撃を吸収できる設計になっています。側面も四面から立ち上がったシートを継手状に結合ことで、横からの衝撃にも対応しています。

緩衝設計-サボさん(仮)

 割れやすいビンやガラス製品を保護するための箱の内側に入る緩衝設計です。外箱の内側から内容物までの距離をとることが出来るため、衝撃に強くなっています。フラップ等を細工して上部も保護することができます。重量に応じてシートを使い分けることが可能です。

緩衝設計-コアー付

 コアーを含めた緩衝設計が可能です。大型の重量物などに効果的です。板状の段ボールシートに貼り合わせたり、コアー自体も直方体だけでなく製品に合わせた形状で作成することも可能です。

トムソン抜き高緩衝材

Wフルート段ボールを重ねることで高い緩衝性を得ることができます。コアーと類似した仕様ですがコストは大幅に抑えることができます。作業性も非常によく、大型の重量物の梱包箱に重宝するパーツになります。