トップページ > ニュース > ニュース: 2017年12月
日本産業衛生学会中小企業安全衛生研究会第51回全国集会
12月18日 | writer:企画_S

 N主任が、表記会議のシンポジウムに招かれ、パックス・サワダの取り組みを全国から集まった専門家達の前で報告することとなったので、カメラを片手に私企画のSも参加してきました。

 

20171216-DSC_7151.jpg

 

日本産業衛生学会と言うのは、産業衛生に関する学術の振興と、勤労者の職業起因性疾患の予防及び健康維持増進を図り、もってわが国の学術と社会の発展に寄与することを目的とする学会で、年に一回全国集会を行われており、今回は27年ぶりに京都での開催となりました。

中小企業での健康経営への取り組みは、社内に産業医のいる大企業などに比べ遅れ気味で、そんな中、50人弱という規模ながら、積極的に健康経営に取り組み着実に成果を上げている弊社への注目はなかなか高いものがあり、パネルディスカッションでも、N主任への質問が多く出されました。

下の画像は、質問に答えるN主任。

20171216-DSC_7192.jpg

 

弊社の取り組みの原動力として、社長が打ち出した「21世紀の3K職場(家族 健康 会社)」という方針があるということで、

 

20171216-DSC_7217.jpg

 

急遽振られたマイクにも、トップとしての健康経営への取り組みを説明してくれました。

 

今後とも、パックス・サワダでは全社を上げて健康経営に取り組んでまいります。

N主任、登壇お疲れさまでした!

 

 

KPC創立50周年記念式典(優良従業員表彰式)
12月09日 | writer:パックス・サワダ
2017年11月22日に、公益財団法人 京都中小企業振興センター(KPC)創立50周年記念式典が行われました。

第一部の記念式典では各表彰が行われ、京都市長表彰(センター功労役員)として弊社社長、京都府知事表彰(勤続25年以上)並びに京都市長表彰(勤続20年以上)として弊社より合計12名が表彰の栄に浴することができ、永年の努力が労われました。

門川京都市長のご挨拶では「京都は、市内事業所の99%以上、雇用の約70%を中小企業が占める中小企業のまちであり、中小企業が元気にならなければ京都は元気にならない。これからも働く人を大切にする企業を支援していきたい」と熱い激励をいただきました。
  

第二部の記念祝宴では、プロのオペラ歌手による迫力のあるオペラティックステージが行われ、コース料理を楽しみました。

 

IMG_0520.JPG

 

IMG_0522.JPG

アトラクションでは、ラッキーカード抽選会があり、当社では3名が当選!

初めの抽選でいきなり亀岡工場のHさんが当たり(さすが手ぶらでは帰らない人)、2等賞の豪華和牛焼肉セット

を業務のTさんがゲットしていました 笑。

 

IMG_0541.JPG

 

IMG_0539.JPG

 

 

これからもより良い毎日を送れるよう、お仕事頑張っていきます!

IMG_0549.JPGのサムネール画像

Page: