トップページ > ブログ
ブログ
【箱の星からハロー3】第14話「原紙、憧れのはこ男に会う の巻」
04月12日 | writer:原紙くん

 少年原紙くん.jpgのサムネール画像

あ!はこ男さん!
 

yax_はこ男はこ美.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

やあ原紙くん。はじめまして。

 

はじめましてっ!うわー本物だー。本物のはこ男さんだ!ずっとあなたに憧れていました!

 

なんとっ。それは嬉しい事を言ってくれるね。

 

はこ男さん、僕はあなたのようなA式になりたいのですが、ダンボールにはいくつかの種類があると聞いてなかなか踏み出せないでいるのです。

 

ダンボールにはいくつかの種類・・・?AフルートとかBフルートの事かい?

 

そうです!Wフルートは厚さ8mm、Aフルートは厚さ5mm、Bフルートは厚さ3mm、Eフルートは厚さ1.5mm、Cフルートは厚さ4mm、他にマイクロフルートと呼ばれるFフルートとGフルートというのもあるじゃないですか。

 

おお。詳しいね。将来有望だ!

 

しかもこれに留まらず、片面ダンボールというのもあるし、色ライナーを使うと更にバリエーションが(>_<)

 

それだけ調べていると充分だ。なのに何を悩んでいるんだい?

 

僕はっ。。。どの材質でA式になったらいいのでしょうっ。

 

うーん。なるほど。僕も同じような事で悩んでいた時期があったよ。

 

はこ男さんもですかっ!?

 

products01_1.jpgのサムネール画像

 

ただのA式といったって、後で後悔したくないと思っていたし、A式である事に誇りを持ちたかったからね。なかなか踏み出せないでいたんだ。

 

う、今の僕がそれですっっ。はこ男さんはどうやって乗り越えたのですか?

 

そうだな。A式に限らず、材質を選ぶ時には必ず内容物や輸送方法を考えて決めていくのが普通だ。

 

はい。それは心得ております。

 

本来ならば「内容物に合わせて選ぶといいよ」と、言えばいいのかもしれない。外装箱になるならAフルートが一般的だし、小さかったり軽量だったらBフルートでもいいのかもしれない。印刷を載せたいなら印刷適正の良いEフルートだと思うし、薄さや環境を考えるならマイクロフルートを使うべきだろう。もちろん、大きくて重いものを入れるならWフルートを使った方がいい。だが・・・

 

だが・・・?

 

君がその箱に入れたいものは、きっと、・・・・夢や希望だと思うんだ。

 

はこ男さん・・・・。

 

それだけ調べる力があるんだ、きっと君は素敵なA式になれるよ。それじゃ。

 

待って下さい!!何か!僕にアドバイスを!!

 

そうだな。。。より魅力的なA式になりたい君にとって、どの材質でA式になるかはそれほど問題じゃない。君が、どれくらい長くA式を続けていくかが、きっと大事なんだ。

 

どれくらい長く。。。はい!僕は!僕は出来るだけ長くA式として生きて行きます!!!ありがとうございます!はこ男さん!!

 

さらばだ!!!

 

ーはこ男は、今日は良い事を言ったなと思ったのでしたー

 

次回、【箱の星からハロー3】第15話「新たな旅立ち! の巻」お楽しみに!!!

 

【箱の星からハロー3】第13話「帰って来たはこ男とはこ美 の巻」
02月07日 | writer:はこ男とはこ美

 yax_はこ男はこ美.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

いやー。帰ってきたな、はこ美。

 

帰ってきたわね、お兄ちゃん。

 

どれくらいぶりだろうか。なんだか懐かしいような、何も変わってないような。

 

本当にここは私たちの年代の箱星なのかしら。

 

何かヒントになるものはないかな。・・・あ!はこ美、郵便ポストにこんなものが!!

 

1486453327646.jpg

まあ★これは、地球でお世話になった箱屋さんからの年賀状ね!!

 

とても年賀状のようには見えないな。なんだか卵のような形をしているぞ。そうかっ。今年は酉年だから卵なのか!!

 

ちゃんと「2017」って書いてあるワ★ここは間違いなく私たちの時代だワ★

 

1486453324321.jpg

お!ひよこが顔を出しているぞ!一年のスタートという感じでとても縁起がよさそうだ!

 

質感のある紙にシルバーのホットスタンプと黄色の印刷と、エンボス加工がされていて、シンプルなのにとても凝っているのね★

 

1486453321538.jpg

 

内側にもデザインが施されていて、どこを見ても飽きないな。

 

自立するというのもかわいさを引き立てるポイントなのかもしれないわね。

このひよこさんは切り込みに挟まっているだけだから、取り外したり角度を変えたりできるのねv

 

紙だけで作られているのにカチっと開け閉めできるものなんだな。

拡大してひとつひとつのデザインを解説していきたいけど、結構沢山あるから大変な作業かもしれないな。

 

そうね。こういうのは自分の目で見て発見するのが楽しいものだものね。

 

僕らがタイムスリップしているあいだに、2月になってしまったけれど、こんな素敵な年賀状なら何月だってウェルカムだっ。★

 

この年賀状が届いたいろんな人が、酉年も素敵な一年になるといいわね。

 

 

ーはこ男とはこ美は、タイムスリップの疲れを癒すのでしたー

 

次回、【箱の星からハロー3】第14話「原紙、憧れのはこ男に会う の巻」お楽しみに!!!

 

 

 

 

【箱の星からハロー3】第12話「箱星の観光を終えたhakoおじさんたち の巻」
01月19日 | writer:ボス宇宙箱

 hakoおじさんweb.jpgのサムネール画像のサムネール画像

いや〜改めて箱星をのんびり観光してみると、良い星じゃとしみじみ感じるもんじゃなぁ。
 

ボス宇宙箱.jpgのサムネール画像

hakoおじさん、箱星は素晴らしい星ですね。私の城にも取り入れたい箱が目白押しでした。

そうじゃろう。そうじゃろう。ボス宇宙箱に見せてやれて、わしは満足じゃ。箱星の住民たちも、みな良い人、もとい、良い箱ばかりなんじゃ。それゆえに、わしはもっとみんなのためにしてやれる事は無いかと日々模索中じゃ。

 

それならばhakoおじさん、ダンボールの「中芯」を変えてみるというのはどうでしょう?

 

何?中芯じゃと?中芯というのはあの、ダンボールの内側に入っている紙のことかの?

 

そうです。中芯というやつはダンボールの外側のライナーと呼ばれる板紙に挟まれた、波形になっている紙の部分なのですが、箱の強度を支えている縁の下の力持ちなのです。

DSC_4354.jpg

なるほど、普段は見えないところにある中芯じゃが、とても重要な役割を果たしているという事じゃな。して、中芯を変える、というのはどういう事じゃ?

 

はい。中芯にはダンボールがリサイクルされて出来た原紙が使われており、圧縮の強さや引っぱりの強さ等で種類がわかれます。その中でも、今最もポピュラーな中芯は「S120」や「S160」と呼ばれている中芯です。

 

ほう。中芯にもいろいろあり、ちゃんと名前までつけられているんじゃな。

 

しかし、最近は、「S120」と同等以上の強度を持った軽量中芯「LCC90」という中芯や、

「S160」と同等以上の強度を持った軽量中芯「LCC120」という中芯が出て来ているのです。

 

強度を保ったままで軽量化されているのかの!?それは、実に画期的じゃ!!

 

はいっ。軽量化される事でCO2の削減が出来るのはもちろん、坪量減によりコストダウンも可能です。

 

なんと!同じ強度を持っておきながら、環境にもやさしいんじゃな!?それは知らなかったぞい!!

 

これからのスタンダードはLCC90やLCC120になっていくはずです。hakoおじさん、LCCが使われている箱を増やしていってはいかがでしょうか?

 

もちろんじゃ!これでみんなももっと喜んでくれるじゃろう!さすがボス宇宙箱。箱星に繁栄をもたらしてくれた。例を言うぞい。

 

いえいえ。私も箱星観光で得た知識を、我が城に持ち帰り、またコレクションを増やしていこうと思います。

 

〜ボス宇宙箱は、自分の城に帰っていったのでありました〜

 

 

次回、【箱の星からハロー】第13話「帰って来たはこ男とはこ美 の巻」お楽しみに!!

 

 

 

 

新年のごあいさつ★
01月06日 | writer:企画 H

 いつもパックス・サワダのブログを読んでくださっております皆様。

新年、あけましておめでとうございます★

今年もパックス・サワダのブログをよろしくお願い致します。

お元気でお過ごしでしょうか?企画のHです。


パックス・サワダでは、年明けからみんな元気に出社しております。

みんなそれぞれの年末年始を過ごしていたみたいで、年末の疲れを癒し、新たなスタートを切りました。

 

昨日は恒例の初詣★商売繁盛・五穀豊穣の神様、伏見稲荷大社に行って参りました★
仕事が始まったとはいえまだまだ大賑わいのお稲荷さん、外国の方や警備員の方も多くいらっしゃるのが印象的でした。
 

IMG_4610.jpg

重厚な趣。

 

IMG_4612.jpg

狛狐が見守ってくれています。

 

IMG_4617.jpg

営業のIさん(一番右)

 

営業のAさん。お参り中。

 

IMG_4618.jpg

 

 

伏見稲荷大社さんのホームページはコチラ

 

今年もパックス・サワダをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【箱の星からハロー3】第11話「はこ男たちと仲良くなった、はこ男たち の巻」
12月26日 | writer:はこ男とはこ美

 

 

 はこ男はこ美_原画.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

へぇ。それで君たちは、hakoおじさんの失われた記憶を取り戻すために旅をしているんだね。

yax_はこ男はこ美.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

そうなんだ。ただ、hakoおじさんの記憶を盗んでいったはずの宇宙箱やボス宇宙箱は、なんだかhakoおじさんと仲が良いみたいなんだ。hakoおじさんも、自分の記憶が盗まれたというのに平気な顔をしているし。


そうだったのか。なんとなくはこ男くんたちの事が分かって来たような気がするよ。



僕もだよ。世界に僕がまさか2人もいたなんて。



ちなみにはこ男くん、今日はどこに帰るんだい?



え?家に帰るつもりだよ。箱家に。


僕たちも箱家に帰るんだけど。


ええ!?どういう事だ?僕ら帰る家が同じだっていうのか!?


ねぇ。もう1人のおにいちゃん、その背中に背負っている箱は何?


ん?ああ、これは、タイムマシンだよ。


・・・・え?


だから、タイムマシンさ、過去とか未来とかに移動出来る機械なんだ。・・・・・・・・!?


 

おにいちゃん、私たち、そういえばこのタイムマシンを使ったわね。

 

そうだな。

 

しかも、一度しか使ってないワ。

 

そうだな。

 


と、いうことは。・・・・・・・・・・。

 

そうだな。

 

タイムマシンを持っている僕ということは、未来から来たんだね。

 


と、いうことは、hakoおじさんが僕たちの知っている箱のことを知らなかったのも、過去のhakoおじさんだったからか。

 

なんだったのかしら、この数ヶ月は。

 


でも、薄々そんな気がしていた気がするよ。じゃ、過去の僕たち、また。

 


あ、ちょっとまって、お土産にこれを。
 

写真 2016-12-14 13 06 36.jpg

ん?普通の貼箱じゃないか。こんなのどこにでもありそうだけど。。

 

そうね。でもどうして天地が反対に置かれているのかしら。

 

これはこの置き方が正しいんだ。あけてみてよ。

 

写真 2016-12-14 12 00 45.jpg

 

あっ。仕切りが入ってる!これは、フタの方が大きい箱だったんだね。

 

そうさ。瓶に入った佃煮やジャムなんかが、フタをあけた瞬間に良く見えるだろ?店先で陳列する時にだって、とっても便利なんだ。

 

そうか。一見すると普通のものも、角度や見方を変えるだけで斬新なものになるって事だね。さすが過去の僕だ!

 

簡単そうに見えるけど、確かにあまり見た事が無いワ。

 

ありがとう!これを持って、未来に帰るとするよ!

 

元気で!さようなら!!!

 

〜はこ男とはこ美は、数年ぶりに自分たちの年代にようやく帰ったのでした〜

 


次回、【箱の星からハロー3】第12話「箱星の観光を終えたhakoおじさんたち の巻」お楽しみに!!!
 

 

 

【箱の星からハロー3】第10話「hakoおじさんを訪ねるお父さん の巻」
11月22日 | writer:BOOK型先生

 手提げM_A.jpgのサムネール画像

たのもー。たのもー。
 

hakoおじさんweb.jpgのサムネール画像のサムネール画像

なんじゃなんじゃ。平日の昼間に。お、誰かと思ったら箱のお父さんではないか。久しぶりじゃのう。何の用じゃ?


hakoおじさんお久しぶりです。実は私はまだ仕事中なのですが、ちょうどhakoおじさんのお城の前を取りがかったものですから。



おおー。そうかそうか。わしも丁度退屈しておったんじゃ。ささ。どうぞどうぞじゃ。



hakoおじさん、箱星の宇宙連邦捜査官であるはこ男くんとはこ美ちゃんはいずこにいらっしゃるのでしょうか。



うむ。それが、箱星の宇宙連邦捜査官としての最後の任務に出かけてからというもの、もうかれこれ数年帰って来ないのじゃ。



そうですか。無事だといいのですが。



なあに、あの二人のことじゃから大丈夫じゃろう。二人に何か用があるのかの?



いえ、私の末の息子が、将来はこ男くんのような箱になりたいと申しておりまして。


なんとっ。よきかな。よきかな。


ふむ。話は途中からすべて聞かせてもらったよ。



誰だっ!?
 

先生.jpg

わしじゃ。

あ、先生!!

おおー。BOOK型の先生ではないか。久しぶりじゃのう。

お久しぶりです。hakoおじさん。それよりもお父さん。原紙くんがそんな事を。

はい。そうなんです。なので一度本人に会わせてやりたいと思いまして。

ほう。素晴らしい。ではお父さん、原紙くんにこれを渡してやってくれませんか。
 

BOOK型1.jpg

おおっ。これは、BOOK型の箱じゃな。昔わしはこれに似た貼箱に出会った事があるぞい。

hakoおじさん、この箱はあなたが昔見たそれとは違いますよ。よく見てみてください。
 

BOOK型2.jpg

ややっ!hakoおじさん、この箱はBOOKの背表紙が半円になっていますよ。それに、とじる部分が差し込めるようになっているっ。これで内容物が飛び出ないように工夫されているのですねっ。
 

お父さん、正解です。そしてこの箱を開いてみると。。。

 

BOOK型3.jpg

おお!これは、トムソン抜きによって作られた組箱で出来ておったのか!確かに同じBOOK型でも貼箱とは全然違った箱じゃ!



一つの事象を検証するにあたって、二つ以上の視点から物事を見るように、というBOOK型先生の教えですね。



さすがです、お父さん。箱星の宇宙連邦捜査官になったはこ男くんたちにも、私はこの箱を渡して授業を行ったものです。



なるほど!ありがとうございますっ。さっそく息子にこれを渡しておきます!!

 

しかしあの二人はいつになったら帰ってくるのかの。


そうですね。大分と心配ですね。
 

なあに。心配いりません。そのうちひょっこり戻ってきますよ。

 

ーBOOK型先生の言葉には、ハンパない安心感が漂うのでしたー

 

 

次回、【箱の星からハロー3】第11話「はこ男たちと仲良くなった、はこ男たち の巻」お楽しみに!

Page: << before