トップページ > ブログ > ブログ: 2019年12月
ブログ
過剰梱包の裏事情。
12月26日 | writer:企画T

 こんにちは、企画Tです。

 

年末は買い物の時間も少なくなるので、ついつい通販に頼りがちですよね。

私は某通販サイトの年末セールで数万円を浪費しました。

 

通販には絶対に欠かせない段ボール箱ですが、通販名物と言えばそう、

 

やたらとでっかい段ボールです。(比較対象:缶コーヒー)

 2019-12-23 15.39.59.jpg

 

最近実際に届いた商品です。実際には緩衝材がいっぱい入っていました

いわゆる「過剰梱包」です。みなさんも経験があるのではないでしょうか。

 

ただでさえゴミの増える年末に大きな段ボールまで増えてはうんざりもすることでしょう。

 でも通販業者や箱屋さんも手を抜いてサイズの合わない箱を作っているわけではないのです。

 

段ボール箱を作るときにはたいてい「木型」「印版」が必要になるのですが、

むやみに箱の種類を増やしてしまうとその分だけ製作費や管理の手間が増えてしまいます。

 

そこで!

箱の種類をある程度絞って製造することで低コストかつ素早い製品立ち上げ&納品を実現しているわけです。

 

販売業者視点でも、その都度サイズの合った箱を探す/作るよりも、決まった箱で緩衝材を活用して梱包するほうが効率がよく結果的にコストも低くすることができるのです。

 

こういった細かな工夫の積み重ねにより、みなさんの生活を支える安く素早い配達が実現しているわけですので、今後でっかい段ボールで荷物が届いても「業者さんも頑張ってるんだなぁ」と思って許していただければ幸いです。

 

もし梱包の効率化やコストカットをお考えでしたら、ぜひ弊社までご相談ください。

 

Page:  
月別アーカイブ
2020年1月 [2]
2019年12月 [1]
2019年11月 [3]
2019年10月 [1]
2019年9月 [2]
2019年8月 [3]
2019年7月 [1]
2019年6月 [1]
2019年5月 [1]
2019年4月 [2]
2019年3月 [2]
2019年2月 [1]
2019年1月 [4]
2018年12月 [1]
2018年11月 [3]
2018年10月 [1]
2018年9月 [1]
2018年8月 [4]
2018年6月 [2]
2018年4月 [2]
2018年3月 [3]
2018年2月 [4]
2018年1月 [1]
2017年11月 [1]
2017年10月 [3]
2017年9月 [1]
2017年8月 [1]
2017年7月 [1]
2017年6月 [2]
2017年5月 [1]
2017年4月 [3]
2017年2月 [1]
2017年1月 [2]
2016年12月 [1]
2016年11月 [1]
2016年10月 [1]
2016年9月 [3]
2016年7月 [2]
2016年6月 [1]
2016年5月 [1]
2016年4月 [2]
2015年10月 [1]
2015年9月 [1]
2015年5月 [1]
2015年4月 [1]
2015年3月 [2]
2015年2月 [2]
2015年1月 [2]
2014年11月 [1]
2014年10月 [2]
2014年9月 [2]
2014年8月 [2]
2014年7月 [2]
2014年6月 [1]
2014年5月 [2]
2014年4月 [2]
2014年3月 [2]
2014年2月 [2]
2014年1月 [2]
2013年12月 [2]
2013年11月 [4]
2013年10月 [2]
2013年9月 [2]
2013年8月 [2]
2013年7月 [2]
2013年6月 [1]
2013年5月 [3]
2013年4月 [2]
2013年3月 [2]
2013年2月 [1]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [2]
2012年9月 [2]
2012年8月 [1]
2012年7月 [1]
2012年6月 [2]
2012年5月 [2]
2012年4月 [2]
2012年3月 [2]
2012年1月 [2]
2011年12月 [1]
2011年10月 [1]
2011年9月 [4]
2011年7月 [1]
2011年6月 [1]
2011年4月 [1]
2011年3月 [1]
2011年1月 [1]
2010年12月 [1]
2010年9月 [2]