トップページ > ブログ > ブログ: 2014年8月
ブログ
薄々気づいていたのですが
08月30日 | writer:企画 H

 

うだるような暑さの日々が来たと思ったら、大雨の週末が続いて、急に秋の到来を思わせるような気候ですね。
また暑くなるようですので、みなさん体調に気をつけていきましょう!

今年はまだ夏バテになっておりません。企画のHです。お久しぶりです。

毎年夏は、日傘をさしてなるべく体力を使わないように駅から会社まで歩くのですが、今週は若干、天神川の様子を見て、足を止める余裕がございました。

涼しいってありがたい。

涼しいと動物たちも元気になるのか、よく見かける事ができます。

DSC_0434.jpg

いつもの場所アオサギくん。手前にはハトたち。

DSC_0435.jpg

てくてく

DSC_0437.jpg

てくてく

DSC_0438.jpg

DSC_0439.jpg

こだわってこの場所にいるようです。

 

DSC_0440.jpg

対岸には、ハトたちに混ざってコサギちゃんがいます。
 

DSC_0441.jpg

 

最近うすうす感じていたのですが、どうやら天神川にいるアオサギくんは1羽だけじゃないみたいなんです。

少なくとも2羽、もしくは4羽くらいいるような気配がします。

大きさや模様が若干違うんですね。

そして、あれ?さっきも向こうで見たのに。。。という事も何度か。

よく移動する彼らなので、歩いているところを追い越される事なんかはしょっちゅうあるのですが。

次の目標は、アオサギくんたちを見分けられるようになることかなーと目論んでおります。
もうすぐ秋ですしね。絶好の天神川観察の季節です。


 

 

【箱の星からハロー2】第五話「hako王子、側近を探しに行く の巻」
08月27日 | writer:hako王子

 hako王子1.gif

やあ、みなさん。こんにちは。ハロー。
僕はhako王子です。hakoおじさんの息子です。僕はこの度、有能な側近を探すために、旅に出ようと思っております。
はぁ。どこかに有能な側近はいないかなぁ。
 

yax_はこ男はこ美.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

おや、そこにいるのはhako王子じゃないか。

お、はこ男くん、こんにちは。

お兄ちゃん、hako王子さんとお知り合いなの?

そうさ、hako王子とは同じクラスだったんだ。一緒に栽培委員とか、新聞係とかをやった仲さっ。

懐かしいね。君たちは今は何をしているんだい?

僕たちは箱についての全般的な知識を身につけるために、毎日修行の日々を送っているよ。hako王子はどうしてここに?

僕は有能な側近を探すために旅に出る事に決めたんだ。

なるほど、じゃあ僕たちが側近になろう。

いいのかい?なんてトントン拍子なんだっ!

 

おーい。hako王子、そっちはどんな感じじゃ〜。

その声は!
 

hakoおじさんweb2.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

hakoおじさん!

やあ、みなさんハロー。

ところでhakoおじさん、段ボールの起源はご存知ですか?

段ボールの起源とな。考えた事もなかったぞい。

はこ男くん、教えてくれるかい?

一般的に言われているのは、発祥の地は地球のイギリスという国で、シルクハットの内側に使われ、額から出る汗を吸い取るためのものだったそうですよ。

へえっ。もともとは箱じゃなかったということかい?

そうなんだ。厚紙を波状の板で型押ししただけの形だったらしいけど、それを「フルート」と呼んでいたんだ。現在の段ボールの中芯に使われている波型の厚紙もフルートと呼ばれているよね。

本当だ。サイズによってAフルート、Bフルート、Wフルート等と呼ばれているね。

その後、包装資材として利用されるようになったのは、アメリカでガラス製品の包装に使用されたのが始まりだそうです。

ほう。段ボールといえば「箱」というイメージじゃったが、始まりはそうじゃなかったのじゃな。

もう150年近くの長い歴史を持つ素材なんですよ。それが今は世界中で箱として使われているのです。不思議ですね。

hako王子さん、hakoおじさん、段ボールの使用量が1番多い国は中国、2番目がアメリカ、そして3番目が日本だという事をご存知でしたか?

なんとっ。日本は地球の中でも小さいほうの島国なのに、そんなに段ボールが好きなのか。

そうですっ。僕たちと同じですねっ!

いやー。色々勉強になったなぁ。はこ男くん、はこ美ちゃん、これからもどうぞよろしくっ。

こちらこそ!!


ーはこ男とはこ美は、hako王子の有能な側近になったのでしたー

次回、【箱の星からハロー2】第六話、「その頃、地球では の巻」お楽しみに!!

Page: