トップページ > ブログ
ブログ
【箱の星からハロー3】第14話「原紙、憧れのはこ男に会う の巻」
04月12日 | writer:原紙くん

 少年原紙くん.jpgのサムネール画像

あ!はこ男さん!
 

yax_はこ男はこ美.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

やあ原紙くん。はじめまして。

 

はじめましてっ!うわー本物だー。本物のはこ男さんだ!ずっとあなたに憧れていました!

 

なんとっ。それは嬉しい事を言ってくれるね。

 

はこ男さん、僕はあなたのようなA式になりたいのですが、ダンボールにはいくつかの種類があると聞いてなかなか踏み出せないでいるのです。

 

ダンボールにはいくつかの種類・・・?AフルートとかBフルートの事かい?

 

そうです!Wフルートは厚さ8mm、Aフルートは厚さ5mm、Bフルートは厚さ3mm、Eフルートは厚さ1.5mm、Cフルートは厚さ4mm、他にマイクロフルートと呼ばれるFフルートとGフルートというのもあるじゃないですか。

 

おお。詳しいね。将来有望だ!

 

しかもこれに留まらず、片面ダンボールというのもあるし、色ライナーを使うと更にバリエーションが(>_<)

 

それだけ調べていると充分だ。なのに何を悩んでいるんだい?

 

僕はっ。。。どの材質でA式になったらいいのでしょうっ。

 

うーん。なるほど。僕も同じような事で悩んでいた時期があったよ。

 

はこ男さんもですかっ!?

 

products01_1.jpgのサムネール画像

 

ただのA式といったって、後で後悔したくないと思っていたし、A式である事に誇りを持ちたかったからね。なかなか踏み出せないでいたんだ。

 

う、今の僕がそれですっっ。はこ男さんはどうやって乗り越えたのですか?

 

そうだな。A式に限らず、材質を選ぶ時には必ず内容物や輸送方法を考えて決めていくのが普通だ。

 

はい。それは心得ております。

 

本来ならば「内容物に合わせて選ぶといいよ」と、言えばいいのかもしれない。外装箱になるならAフルートが一般的だし、小さかったり軽量だったらBフルートでもいいのかもしれない。印刷を載せたいなら印刷適正の良いEフルートだと思うし、薄さや環境を考えるならマイクロフルートを使うべきだろう。もちろん、大きくて重いものを入れるならWフルートを使った方がいい。だが・・・

 

だが・・・?

 

君がその箱に入れたいものは、きっと、・・・・夢や希望だと思うんだ。

 

はこ男さん・・・・。

 

それだけ調べる力があるんだ、きっと君は素敵なA式になれるよ。それじゃ。

 

待って下さい!!何か!僕にアドバイスを!!

 

そうだな。。。より魅力的なA式になりたい君にとって、どの材質でA式になるかはそれほど問題じゃない。君が、どれくらい長くA式を続けていくかが、きっと大事なんだ。

 

どれくらい長く。。。はい!僕は!僕は出来るだけ長くA式として生きて行きます!!!ありがとうございます!はこ男さん!!

 

さらばだ!!!

 

ーはこ男は、今日は良い事を言ったなと思ったのでしたー

 

次回、【箱の星からハロー3】第15話「新たな旅立ち! の巻」お楽しみに!!!