トップページ > ブログ
ブログ
【箱の星からハロー3】第12話「箱星の観光を終えたhakoおじさんたち の巻」
01月19日 | writer:ボス宇宙箱

 hakoおじさんweb.jpgのサムネール画像のサムネール画像

いや〜改めて箱星をのんびり観光してみると、良い星じゃとしみじみ感じるもんじゃなぁ。
 

ボス宇宙箱.jpgのサムネール画像

hakoおじさん、箱星は素晴らしい星ですね。私の城にも取り入れたい箱が目白押しでした。

そうじゃろう。そうじゃろう。ボス宇宙箱に見せてやれて、わしは満足じゃ。箱星の住民たちも、みな良い人、もとい、良い箱ばかりなんじゃ。それゆえに、わしはもっとみんなのためにしてやれる事は無いかと日々模索中じゃ。

 

それならばhakoおじさん、ダンボールの「中芯」を変えてみるというのはどうでしょう?

 

何?中芯じゃと?中芯というのはあの、ダンボールの内側に入っている紙のことかの?

 

そうです。中芯というやつはダンボールの外側のライナーと呼ばれる板紙に挟まれた、波形になっている紙の部分なのですが、箱の強度を支えている縁の下の力持ちなのです。

DSC_4354.jpg

なるほど、普段は見えないところにある中芯じゃが、とても重要な役割を果たしているという事じゃな。して、中芯を変える、というのはどういう事じゃ?

 

はい。中芯にはダンボールがリサイクルされて出来た原紙が使われており、圧縮の強さや引っぱりの強さ等で種類がわかれます。その中でも、今最もポピュラーな中芯は「S120」や「S160」と呼ばれている中芯です。

 

ほう。中芯にもいろいろあり、ちゃんと名前までつけられているんじゃな。

 

しかし、最近は、「S120」と同等以上の強度を持った軽量中芯「LCC90」という中芯や、

「S160」と同等以上の強度を持った軽量中芯「LCC120」という中芯が出て来ているのです。

 

強度を保ったままで軽量化されているのかの!?それは、実に画期的じゃ!!

 

はいっ。軽量化される事でCO2の削減が出来るのはもちろん、坪量減によりコストダウンも可能です。

 

なんと!同じ強度を持っておきながら、環境にもやさしいんじゃな!?それは知らなかったぞい!!

 

これからのスタンダードはLCC90やLCC120になっていくはずです。hakoおじさん、LCCが使われている箱を増やしていってはいかがでしょうか?

 

もちろんじゃ!これでみんなももっと喜んでくれるじゃろう!さすがボス宇宙箱。箱星に繁栄をもたらしてくれた。例を言うぞい。

 

いえいえ。私も箱星観光で得た知識を、我が城に持ち帰り、またコレクションを増やしていこうと思います。

 

〜ボス宇宙箱は、自分の城に帰っていったのでありました〜

 

 

次回、【箱の星からハロー】第13話「帰って来たはこ男とはこ美 の巻」お楽しみに!!