ブログ
【箱の星からハロー3】第9話「どこかで会ったこと、ありませんか? の巻」
10月12日 | writer:お父さん
手提げM_A.jpg

いってきます。
 

 

 

箱の学生.jpg


いってらっしゃいお父さん
 

少年原紙くん.jpg

はやく帰ってきてね。

息子たちよ、そういうわけにはいかないのだよ。お父さんは色んな人の役にたつ「手提げ箱」だからね。

tesagebox-thumb-240x156-849-thumb-200x130-850.jpg

お父さん、たとえば僕のような箱も、いつか人の役にたてるでしょうか。

あぁ、お前は組箱だからね、ちょっとしたギフトや特別感が欲しい時に最適な箱さ。今からしっかり勉強していれば、きっと人の役に立つ箱になれるよ。

組箱.jpg

お父さん僕は?僕はまだ何にもなれてない気がするよ。。。

原紙よ、お前には色んな可能性があることを忘れてはいけない。

そうだよ、お前はほとんど全ての箱の材料になるんだから。

 

原紙.jpg



お父さんはこんな風に、手提げ箱になるという道を選んだし、長男は組箱への道を邁進している。原紙、お前は今から何にでもなれるんだ。だから色んな勉強をして、可能性を広げておきなさい。

はい!わかりました!!僕はいつか・・・はこ男さんのような箱になりたいですっ!

な、、、なんとっ。あの、箱星の宇宙連邦捜査官の!大きく出たな。さすが、私の息子だ。

え?でも、はこ男さんって、いうてA式でしょ?なるのは簡単じゃないですか?

products01_1.jpgのサムネール画像



何をいっている!見た目はA式でも、はこ男さんのようなA式になろうと思ったら、中身が伴わなければあの特別なA式感は出ないのだぞ!

そうだよっ。お前、はこ男さんみたいになりたいと本気で言っているなら、ただA式になるだけじゃダメなんだ。


う・・。わかった。頑張ってみる。

私ももし仕事中に、はこ男くんに出会う時があったら、お前の事を話してみるよ。。

本当!?ありがとうお父さん!

しかしお父さん、宇宙連邦捜査官の仕事で二人が旅立ってからというもの、随分と彼らの姿を見ていません。かれこれ2、3年ほど。

そうだな。もしかしたらあの背中の箱に異常が見られて、帰って来れなくなっているのかもしれん。。とても心配だ。

でも彼らならきっと無事に戻ってくるよ!僕、はこ男さんたちが帰ってくるまでに、立派なA式になっておくんだ!

うむ。その意気だぞ!我が息子よ!!

 

〜箱のお父さんは、早速仕事に出かけるのでした〜

次回、【箱の星からハロー3】「hakoおじさんを訪ねるお父さん の巻」お楽しみに!!

 

Page:  
月別アーカイブ
2016年4月 [3]
2014年1月 [1]
2013年5月 [1]
2011年9月 [3]
2010年8月 [4]
2010年7月 [3]
2010年9月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]
2017年8月 [1]
2017年7月 [1]
2017年6月 [4]
2017年5月 [1]
2017年4月 [2]
2017年2月 [1]
2017年1月 [1]
2016年11月 [3]
2016年10月 [1]
2016年9月 [1]
2016年7月 [3]
2016年6月 [1]
2016年5月 [2]
2015年11月 [1]
2014年11月 [1]
2014年3月 [1]
2013年11月 [1]
2012年11月 [1]
2011年11月 [1]
2011年9月 [1]
2011年6月 [1]
2011年3月 [2]
2011年1月 [1]
2010年11月 [1]
2010年9月 [2]
2017年8月 [1]
2017年7月 [1]
2017年6月 [2]
2017年5月 [1]
2017年4月 [3]
2017年2月 [1]
2017年1月 [2]
2016年12月 [1]
2016年11月 [1]
2016年10月 [1]
2016年9月 [3]
2016年7月 [2]
2016年6月 [1]
2016年5月 [1]
2016年4月 [2]
2015年10月 [1]
2015年9月 [1]
2015年5月 [1]
2015年4月 [1]
2015年3月 [2]
2015年2月 [2]
2015年1月 [2]
2014年11月 [1]
2014年10月 [2]
2014年9月 [2]
2014年8月 [2]
2014年7月 [2]
2014年6月 [1]
2014年5月 [2]
2014年4月 [2]
2014年3月 [2]
2014年2月 [2]
2014年1月 [2]
2013年12月 [2]
2013年11月 [4]
2013年10月 [2]
2013年9月 [2]
2013年8月 [2]
2013年7月 [2]
2013年6月 [1]
2013年5月 [3]
2013年4月 [2]
2013年3月 [2]
2013年2月 [1]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [2]
2012年9月 [2]
2012年8月 [1]
2012年7月 [1]
2012年6月 [2]
2012年5月 [2]
2012年4月 [2]
2012年3月 [2]
2012年1月 [2]
2011年12月 [1]
2011年10月 [1]
2011年9月 [4]
2011年7月 [1]
2011年6月 [1]
2011年4月 [1]
2011年3月 [1]
2011年1月 [1]
2010年12月 [1]
2010年9月 [2]
2012年4月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [3]
2010年6月 [1]
2016年11月 [1]
2016年7月 [1]
2016年5月 [2]
2013年12月 [1]
2013年8月 [1]
2013年7月 [1]
2013年4月 [2]
2012年11月 [1]
2012年4月 [1]
2011年9月 [3]
2010年9月 [2]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]
2015年9月 [1]
2014年1月 [1]
2013年10月 [1]
2012年4月 [1]
2012年3月 [1]
2011年10月 [1]
2011年9月 [1]
2010年10月 [1]
2010年9月 [1]
2010年7月 [3]
2010年6月 [2]
2010年9月 [1]
2010年7月 [2]
2017年8月 [1]
2017年6月 [1]
2016年12月 [1]
2016年11月 [2]
2016年10月 [1]
2016年9月 [2]
2010年7月 [3]
2015年9月 [1]
2013年10月 [1]
2012年4月 [1]
2010年6月 [2]
2016年4月 [1]
2013年7月 [1]
2011年9月 [2]
2010年7月 [4]
2010年6月 [2]
2011年9月 [1]
2010年8月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]