ブログ
写真いっぱいです。
07月22日 | writer:企画 H

暑い日が続いておりますが、体調など崩されてませんでしょうか。

適度な運動、充分な睡眠、バランスのとれた食事。ストレスをためないように好きな事をする時間も大事にしましょうっ。
お久しぶりです。企画のHです。

かくいう私は少し体調崩し気味です。。。しかし夏にバテているわけには参りませんっ。
沢山食べて、元気に頑張りますっ。


さてさて。
久方ぶりの天神川の様子ですが、今回は天神川以外の川の様子も交えてゆきましょう。まずはこちら↓
 

 

arisugawa.gif

この写真は有栖川です。天神川よりもう少し嵯峨野方面に流れている川ですね。
ここには毎年、蛍が出るんですよ。
 

arisugawa_up.gif

アップです。アオサギ君(左)と、シロサギさん(右)。天神川ではあまりこの2ショットは見られません。

tsubame.gif

こちらはツバメの子供たち。先ほどの川の近くにある新聞屋さんの中に巣を作っているようで、親ツバメがよくこの窓を行き来しているのは見ていたのですが、ある日、子供たちが窓際まで出てきておりました。
この翌々日にはもう、彼らの姿はなく、飛び立ったものと思われます。
兄弟仲良しですね。癒されました。
 

tsubame_up.gif

 

それからこちらは

tenjin_aosagi.gif


毎度おなじみ、天神川のアオサギくんです。

tenjin_aosagi_up.gif

かっこいいです。
 

aosagi1.gif

いつもの場所にもちゃんといます。

aosagi2.gif

 

やはり天神川には彼がいてこそです。
今年の暑い夏も、無事に乗り切ってくれますように。

 

 

 

 

【箱の星からハロー2】第四話「特色とプロセスカラーの違い の巻」
07月04日 | writer:hako王子

 

hakoおじさんweb.jpg

やぁみなさんハロー!
お久しぶりの登場じゃ!

夏じゃのう。南の島に行きたくなるのう。

父上!父上!

お、その声は。
      
hako王子1.gif

こんな所にいらっしゃったのですか。公務をほったらかしていつも抜け出すのですから。

 

hako王子、おぬしがしっかり者ゆえ、わしは安心して散歩に出られるのじゃよ。

私はまだまだ未熟者です。父上の豊富な知識が必要なのです。父上、今度作ろうと思っている箱のデザインを見て頂けますか?

うむ。なかなか良いデザインではないか。さすがhako王子じゃ。しかし、このデータ、プロセスカラーと特色が混ざっておるぞい。

・・・プロセスカラー?特色?

うむ。印刷、出力での色の表現は、
C:シアン / M:マゼンタ/Y:イエロー/K:ブラック

cmyk.gif
カラー印刷をするときに基本となるこれら4つの色。印刷物はこれらの掛け合わせで再現されるのじゃ。これを「プロセスカラー」と呼ぶのじゃ。

なるほど、CMYK(シーエムワイケー)というのを聞いたことがあります。それはこの、プロセスカラーの事だったんですね。

しかし、この世の中には、これら4色の掛け合わせだけでは再現しきれない色があるのじゃ。わかりやすいので言えば、金とか銀とか蛍光色とかじゃ。
なるほど、確かにこの四色を混ぜ合わせても、そのような色は再現できません。


そういう場合は、あらかじめ個別に調合されたインクを用いるのじゃ。これを、「特色」または「スポットカラー」と呼ぶのじゃ。


オーダーメイドの特別な色というわけですねっ

そうじゃ。基本的に特色は、アミがけをせず、100%のベタ塗りの表現で用いるから、色の数だけ版が必要になる。そのため、特色を沢山使えば、印刷代は割高になるのじゃ。

プロセスカラーで表現できる範囲のデザインに、特色で指定された色が混ざっていると、大変な事になるんですね。インクを調合し、版が必要になり、印刷の行程が沢山増える事になると。

そうならないためにも、意味のない特色はすべてCMYKに変換しておかなければけないのじゃよ。

パソコンでするデザインでは、特色のスウォッチや、素材集なんかで気づかないうちに特色指定されているときがあるから、気をつけないといけませんね。

もちろん、こだわって作りたいデザインがあるなら、特色を使ってもよいのじゃよ。アミがけで表現される色よりも、その色だけの100%の色じゃから、キレイに仕上がるからのう。

なるほど、とても勉強になりました。やはり父上にはかないません。


わしの知識のほとんどは、有能な側近たちに教えてもらったものじゃよ。

僕も父上のような素晴らしい側近たちに恵まれたいものです。

うむ。うむ。

ーhakoおじさんとhako王子は、より一層親子の絆を深め合ったのでしたー


次回、【箱の星からハロー2】第五話、「hako王子、側近を探しに行く の巻」お楽しみに!!

 

Page:  
月別アーカイブ
2016年4月 [3]
2014年1月 [1]
2013年5月 [1]
2011年9月 [3]
2010年8月 [4]
2010年7月 [3]
2010年9月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]
2017年8月 [1]
2017年7月 [1]
2017年6月 [4]
2017年5月 [1]
2017年4月 [2]
2017年2月 [1]
2017年1月 [1]
2016年11月 [3]
2016年10月 [1]
2016年9月 [1]
2016年7月 [3]
2016年6月 [1]
2016年5月 [2]
2015年11月 [1]
2014年11月 [1]
2014年3月 [1]
2013年11月 [1]
2012年11月 [1]
2011年11月 [1]
2011年9月 [1]
2011年6月 [1]
2011年3月 [2]
2011年1月 [1]
2010年11月 [1]
2010年9月 [2]
2017年8月 [1]
2017年7月 [1]
2017年6月 [2]
2017年5月 [1]
2017年4月 [3]
2017年2月 [1]
2017年1月 [2]
2016年12月 [1]
2016年11月 [1]
2016年10月 [1]
2016年9月 [3]
2016年7月 [2]
2016年6月 [1]
2016年5月 [1]
2016年4月 [2]
2015年10月 [1]
2015年9月 [1]
2015年5月 [1]
2015年4月 [1]
2015年3月 [2]
2015年2月 [2]
2015年1月 [2]
2014年11月 [1]
2014年10月 [2]
2014年9月 [2]
2014年8月 [2]
2014年7月 [2]
2014年6月 [1]
2014年5月 [2]
2014年4月 [2]
2014年3月 [2]
2014年2月 [2]
2014年1月 [2]
2013年12月 [2]
2013年11月 [4]
2013年10月 [2]
2013年9月 [2]
2013年8月 [2]
2013年7月 [2]
2013年6月 [1]
2013年5月 [3]
2013年4月 [2]
2013年3月 [2]
2013年2月 [1]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [2]
2012年9月 [2]
2012年8月 [1]
2012年7月 [1]
2012年6月 [2]
2012年5月 [2]
2012年4月 [2]
2012年3月 [2]
2012年1月 [2]
2011年12月 [1]
2011年10月 [1]
2011年9月 [4]
2011年7月 [1]
2011年6月 [1]
2011年4月 [1]
2011年3月 [1]
2011年1月 [1]
2010年12月 [1]
2010年9月 [2]
2012年4月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [3]
2010年6月 [1]
2016年11月 [1]
2016年7月 [1]
2016年5月 [2]
2013年12月 [1]
2013年8月 [1]
2013年7月 [1]
2013年4月 [2]
2012年11月 [1]
2012年4月 [1]
2011年9月 [3]
2010年9月 [2]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]
2015年9月 [1]
2014年1月 [1]
2013年10月 [1]
2012年4月 [1]
2012年3月 [1]
2011年10月 [1]
2011年9月 [1]
2010年10月 [1]
2010年9月 [1]
2010年7月 [3]
2010年6月 [2]
2010年9月 [1]
2010年7月 [2]
2017年8月 [1]
2017年6月 [1]
2016年12月 [1]
2016年11月 [2]
2016年10月 [1]
2016年9月 [2]
2010年7月 [3]
2015年9月 [1]
2013年10月 [1]
2012年4月 [1]
2010年6月 [2]
2016年4月 [1]
2013年7月 [1]
2011年9月 [2]
2010年7月 [4]
2010年6月 [2]
2011年9月 [1]
2010年8月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]