ブログ
5月が終わってしまう前に
05月29日 | writer:企画 H

みなさんこんにちは。企画のHです。
突然の大雨や落雷が、5月末を思わせますね。車を運転する時は十分気をつけてください。

さて、今月ももうあと三日。
つい最近まで寒い寒い言うてましたが、もうすっかり初夏ですね。
5月もいろいろなイベントがありました。

 

まずはお馴染みの、周辺美化活動☆
本社も工場も、5月16日の朝に開催致しました。
みんなでゴミ袋やちりとりを持って、街に落ちているゴミを拾ってきました。
冬や夏と違って気候も心地よく、とても爽やかな朝でした。

天神川沿いの並木道↓

美化活動.jpg

タバコの吸い殻が目立ちました。。。

 

いそいそと落ちているタバコを拾っていると、みんなの呼ぶ声が聞こえました。
駆けつけてみると、なにやら何かを発見した様子!
美化活動みんな.jpg

 

新キャラ登場!!

かめ2.jpg

亀が二匹!

大きい亀の右隣に、もう一匹☆小さい亀が様子を伺っていました★
S専務によるとこの亀たちはもう数年前からここにいるらしいです。
画像ではわかりにくいですが、結構大きかったですよ。

工務のI課長によると、ここには「ナマズ」も住んでいるとのこと。
いつも目をこらして探すのですが、決定的な写真はまだ撮れず。。。

幻のナマズくんを撮らえるまで、頑張りますっ。

 

新キャラといえばこちらは新タイプの鳥くん。

新サギ.jpg

やたら男前でした。



こちらは亀岡工場のてんとう虫☆

てんとう虫.jpg

工務のI課長によると、亀岡工場周辺では夏はホタルも出現するとのこと!

一期一会ですねぇ。

 

5月が終わってしまう前に。どうしても書いておかなければいけないイベントがあったんです。
みなさんはどのように過ごされましたでしょうか?

はいそうです。金環日食です☆
日食画像はさすがに撮れませんでしたが、こちらのビフォーアフター写真をどうぞ。

木漏れ日ビフォー.jpg

天神川沿いの道。私の通勤道路です。この道が・・・

 

 

木漏れ日アフター.jpg

こんななりました!!!!!

木漏れ日が日食の形にっ。
不思議!神秘!!

と、いうわけで、5月もありがとうございました。また6月にお会いしましょう〜☆

新しい仲間たち
05月08日 | writer:企画 H

みなさんこんにちは。企画のHです。
日々の気温が大きく変わるこの季節、体調など崩されていませんでしょうか。

パックス・サワダはいつも通り、みんな風邪をひく事もなく、元気にお仕事しています☆

ゴールデンウィークが始まる前に、4月からパックス・サワダ本社で働く事になった新しい仲間を、みんなで歓迎しようじゃないか☆ということで、営業のNさんの呼びかけにより「歓迎会&決起集会」が催されました。

みんなでワイワイ、ガヤガヤ、あんな話やこんな話、始終笑い声の耐えない、素敵な歓迎会になりました☆

歓迎される本日の主役、Iくんは、野球をするのも見るのも好きとのこと。
私は野球の事はあまり知りませんが、この機会に色々話を聞かせてもらいました☆

二次会で歌うIくん↓

カラオケ.jpgのサムネール画像

 

さて、今日のブログのタイトルは「新しい仲間たち」。
たち、がついておりますね。
そうです!春になりましたから、ついに彼らが帰ってきたのです!
→彼らについてはこちら
新しい仲間たちもひきつれて☆

それではいってみましょう。天神川の新しい仲間たちです★↓

鴨の夫婦.jpg

鴨の夫婦☆仲良く並んで羽を繕っております。いつもこの二羽で行動しています。春は恋の季節ですねv

 

 

魚の親子.jpg

春はコイの季節。と、いうことでこちらは鯉の親子。
多い時は20匹くらい見つけることもありますよ。かと思えば一匹も見当たらない日もあります。
彼らはどこから来てどこへ行くのでしょう。

 

 

これはある日の出来事。
1.jpg

鴨の奥さんがスイスイと泳いでいます。
おや、何やら後ろに黒い影が・・わかりますか?

2.jpg

 

ほらっ、あそこにっ。鯉の一匹が奥さんに背後から近づいていきますっ。
奥さんは気づきません。川べりについた藻をこしとって食べるのに夢中です。

 

 

3.jpg

ああ、もうこんなに近くにっ。鯉は一体何を企んでいるのでしょうっ。

あ!

 

4.jpg

 

奥さんは鯉に気づき、さっさと逃げていきました。
鯉は諦めて家族のもとへ。
あードキドキした。

 

そんな天神川にはちゃんと彼も戻ってきております。

 

青サギ.jpg

やっぱり彼がいないとですねっ。
ひと冬を越してなんだかたくましくなっているような気がします。

ちなみに川の水面に浮かんでいる白い点々は、桜の花びらです。
春が通り過ぎていきますね〜。
 

 

 

Page:  
月別アーカイブ
2016年4月 [3]
2014年1月 [1]
2013年5月 [1]
2011年9月 [3]
2010年8月 [4]
2010年7月 [3]
2010年9月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]
2017年8月 [1]
2017年7月 [1]
2017年6月 [4]
2017年5月 [1]
2017年4月 [2]
2017年2月 [1]
2017年1月 [1]
2016年11月 [3]
2016年10月 [1]
2016年9月 [1]
2016年7月 [3]
2016年6月 [1]
2016年5月 [2]
2015年11月 [1]
2014年11月 [1]
2014年3月 [1]
2013年11月 [1]
2012年11月 [1]
2011年11月 [1]
2011年9月 [1]
2011年6月 [1]
2011年3月 [2]
2011年1月 [1]
2010年11月 [1]
2010年9月 [2]
2017年8月 [1]
2017年7月 [1]
2017年6月 [2]
2017年5月 [1]
2017年4月 [3]
2017年2月 [1]
2017年1月 [2]
2016年12月 [1]
2016年11月 [1]
2016年10月 [1]
2016年9月 [3]
2016年7月 [2]
2016年6月 [1]
2016年5月 [1]
2016年4月 [2]
2015年10月 [1]
2015年9月 [1]
2015年5月 [1]
2015年4月 [1]
2015年3月 [2]
2015年2月 [2]
2015年1月 [2]
2014年11月 [1]
2014年10月 [2]
2014年9月 [2]
2014年8月 [2]
2014年7月 [2]
2014年6月 [1]
2014年5月 [2]
2014年4月 [2]
2014年3月 [2]
2014年2月 [2]
2014年1月 [2]
2013年12月 [2]
2013年11月 [4]
2013年10月 [2]
2013年9月 [2]
2013年8月 [2]
2013年7月 [2]
2013年6月 [1]
2013年5月 [3]
2013年4月 [2]
2013年3月 [2]
2013年2月 [1]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [2]
2012年9月 [2]
2012年8月 [1]
2012年7月 [1]
2012年6月 [2]
2012年5月 [2]
2012年4月 [2]
2012年3月 [2]
2012年1月 [2]
2011年12月 [1]
2011年10月 [1]
2011年9月 [4]
2011年7月 [1]
2011年6月 [1]
2011年4月 [1]
2011年3月 [1]
2011年1月 [1]
2010年12月 [1]
2010年9月 [2]
2012年4月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [3]
2010年6月 [1]
2016年11月 [1]
2016年7月 [1]
2016年5月 [2]
2013年12月 [1]
2013年8月 [1]
2013年7月 [1]
2013年4月 [2]
2012年11月 [1]
2012年4月 [1]
2011年9月 [3]
2010年9月 [2]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]
2015年9月 [1]
2014年1月 [1]
2013年10月 [1]
2012年4月 [1]
2012年3月 [1]
2011年10月 [1]
2011年9月 [1]
2010年10月 [1]
2010年9月 [1]
2010年7月 [3]
2010年6月 [2]
2010年9月 [1]
2010年7月 [2]
2017年8月 [1]
2017年6月 [1]
2016年12月 [1]
2016年11月 [2]
2016年10月 [1]
2016年9月 [2]
2010年7月 [3]
2015年9月 [1]
2013年10月 [1]
2012年4月 [1]
2010年6月 [2]
2016年4月 [1]
2013年7月 [1]
2011年9月 [2]
2010年7月 [4]
2010年6月 [2]
2011年9月 [1]
2010年8月 [1]
2010年7月 [2]
2010年6月 [1]